指輪(リング)のサイズを調べたい方へ:ご自分(女性)用
ジュエリーショップCHARISトップへ指輪(リング)のサイズを調べたい方へ:ご自分(女性)用

指輪(リング)のサイズを調べたい人のために

ご自分の指輪(リング)サイズが分からない方のために

ストローの袋やひもで測る!

指輪を着けたい指の付け根から第二間接までの間の一番太いところに紐を巻いて、交差したところにペンなどで印をつけ、指の円周を測ります。下の表から、サイズごとの指輪の内周と照合すると、ご自身のサイズが分かります。でも、柔らかいひもと、硬い指輪の着け心地はちょっと違うかも。また、力の入れ具合などで正確に測れないこともあるので、あくまで参考値としてください。

リングサイズゲージで測る!

正確さを期すなら、リングゲージで測るのが一番。
サイズだけでなく、着け心地や、関節の通りやすさなどもばっちり測れます。
一般にはあまり売られていませんが、高いものではないので、後でサイズが合わなかったと後悔することを考えると、一つ買っておいた方が結局はお値打ちかも。
指輪好きの女性はこれからもほかの指のサイズを測ることもあると思うので、リングゲージは案外重宝すると思います。

会話の中でさりげなく聞きだす!

例えば、薬指にいつもしている指輪が7号だったら、中指は・・・?
など、大よその当たりを付けて購入するケースもあるようですが、お勧めはしません。
また、良く、「女性の○○指の平均サイズは?」と聞かれることがありますが、同じ身長でも目や耳の大きさが一人ひとり違うように、指輪サイズも千差万別で、平均値にあまり意味は無いように思います。
当たりを付けて買った指輪を、着けてみてサイズが合わなかった場合は(合わない場合が多いのですが・・・)サイズ直しに出すと言う手はあります。でも指輪はブランドやデザインによってサイズ直しができる幅が決まっているので、「せっかく買ったお気に入りの指輪が希望サイズに直せない!」なんてこともあり得ます。
ちょっとリスキーですよね。

共通の友だち(女性)に頼んで聞いてもらう!

購入後にサイズを調整できるタイプのフリーサイズの指輪は、カジュアルに楽しめることで人気急上昇中!少し痩せたり太ったり、他の指に着けたくなったりした時も対応できるのが女性に嬉しいですね。
(デザインによって、頻繁なサイズ調整は金属疲労を起こす可能性がありますのでご注意ください。)